<< | main | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

「課外授業ようこそ先輩-生命の起源を旅しよう!-」辺境生物学者の長沼毅さん

 何ヶ月ぶりのブログ更新です。
本日NHKで放送された番組「課外授業ようこそ先輩-生命の起源を旅しよう!-」を見ました。忘れてはいけないと、録画しておきました。

今回の先輩は辺境生物学者の長沼毅さん。

以前NHKプロフェッショナルの流儀に出演されていて、ふと途中から番組を見ただけながら、その話の面白さ浮かび上がる人柄に「うん?!」と思わず身を乗り出してしまいました。
それから長沼さんの著書を読んだり、科学未来館でのトークセッションなどを聞きに行って更に科学のこと長沼さんのこと、面白さ爆発でした。

「課外授業ようこそ先輩」は見た事なかったのですが、小学生との交流ということで、微生物の不思議などを講義するくらいかなと思っていました。

もちろん深海の生物のこと、そこら辺にある石ころの中にも生物がいることなどを体験授業で教えていきます。そこから宇宙の他の星にも同じように生命がいる可能性について語ります。それだけでも小学6年生たちにとっては驚きと楽しさの連続だったと思うのですが、最後にその子供たちに長沼さんはあるお題を出します。

宇宙の気持ちになって生命を考える「もしわたしが宇宙だったら」。

こんな哲学的なこと、小学校六年生に問いかけることに驚くと同時に興奮です。

” 人がたくさんいると楽しいことはたくさんある。苦しいこともたくさんある。もし人が一人もいなければ、楽しい事も苦しい事も何もない。私は生命が欲しい” 
人生は苦しい事よりも楽しい事の方が多いと思うという女の子に長沼さんは、「お釈迦様は言っている。人生は苦しい事が9割、楽しことは一割にも満たない。けれども先輩達は楽しそうにしてるでしょ。苦しい事がたくさんあっても人は楽しく生きる事ができる。それを知恵っていうの。知恵というものは深い。」

” 不安や悩みや争いが起きるくらいなら、生命を作らない ”
これを書いた男の子に長沼さんは、「争いを起こすこれが一番問題だよな俺もそう思う。それでも宇宙は生命を作っちゃった。宇宙は生命を滅ぼすと思う?」と問いかけると男の子は「滅んでほしくはない」と答える。「何かできることがあるだろうか」に「あると思います。」
「そのことを中学校に入っても考えて。君にならできると思う。」

” もしこの宇宙に生命がなかったら、そこには何もないさみしいところ。宇宙には感謝する。生命が生きる場を作ってくれた。私はこの世に生きられてうれしい。”
これを読んで長沼さんはこみ上げる涙をこらえて「素晴らしい、よく書きました。立派です。」と一言。

子供達が書いた原稿用紙一枚の作文を読んで、その子に語りかける長沼さんのピュアな心とまっすぐな眼差しが素晴らしいです。そして長沼さんの言葉を受けた子の表情の変化に私も涙しました。元々あった素晴らしい種がぱっと芽生えるような瞬間です。
ピュアにストレートに玉を投げかけた長沼さん。それを長沼さんの想像を超えて大きく打ち返す子供達です。素敵なセッションでした。

地球の中でも一番厳しい過酷な環境にいる生物を見る。そうすれば生命の限界が見えてくる。限界を見るということは可能性をみるということ。そうすれば生命の本質に迫ることができると長沼さんは言っています。
探究心だけでなく、ものの見方や人柄に魅力あふれる科学者だなぁ、と今回も大変感銘を受けました。

トークセッションのときに著書にサインを貰ったのですが、「この本に書く言葉は決まってるっ」といって
”海は広いな大きいなお酒だったらうれしいな”
と書いてくれました。
とってもお調子者っぽい雰囲気もある、非常にお酒好きの飲兵衛科学者さんでもあります。


「課外授業ようこそ先輩-生命の起源を旅しよう!-」
http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/archives/archives342.html

長沼さんブログ「炎と酒の夢日記」
http://blog.livedoor.jp/ibaratenjin/
| Posted by adomirari | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

この記事のトラックバックURL

http://adomirari.jugem.jp/trackback/176

トラックバック一覧

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

By TwitterIcon.com

Categories

Recent entries

Archives

Recent trackback

Recommend

Profile

Links

Feeds

Search

QR code

qrcode

Sponsored links