<< | main | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

Twitterを初めてはや3週間

ツイッターを初めてはや1か月弱経ちました。毎日ツイッターウィンドウをのぞきながら、フォロー(登録)する人を増やしていってます。

そして、会う知人・友人に「ツイッター始めたんだぁ」と言うと、ちょっと怪訝な顔をして、「あぁ、なんか最近良く聞くねぇ」という返答。2009年はツイッターって何?だけれど、2010年に入って日々マスコミなどでも取り上げられているので、その名前は知り渡ってきている。次に言われるのが「で、それって何がいいの?2chとは違うの?ブログとは違うの?ミクシィとは?」

ええとぉ、2ch、ブログ、ミクシィ、どれも似ているところはあるんだけれども、でもそれとは違うんだす。と言うにも、上手くその機能また魅力について伝えることができず。。。基本窓が一つだから、各々のサイトを開かずとも、情報が向こうから飛び込んでくる感じ。。。とか伝えたいことはあるのだけれど。
そして、私はミクシィもブログも一般化してもう飽和状態、という時期に参入しだした方なので、周囲の知人・友人にIT・web関連のことをアピールするにはイメージの定着がない立場といいましょうか。。。

だから、ツイッタの機能がどうのとかそういうことは私もよくわからずはじめました。では何故はじめたかと言うと、きっかけは友人から「フォローして」とメールがきたからなのだけれど、一番の理由は他にあります。
それは、「興味のある人(オピニオンリーダー)」がこぞってツイッターをやっていた(る)からです。
茂木健一郎さん、ブルータス副編集長の鈴木芳雄さん、空間デザイナーの李明喜さん、デジタルステージの平野友康さん、などなど。フォローして!とメールを送ってきた友人も好きなジャーナリストとか作家、政治家などをフォローして、小さいことから重要なことまで、いろいろとリアルタイムな発言を目にすることができて楽しそう。

ホームページというのを最初に閲覧しだしたのも、たしか歌舞伎役者の坂東玉三郎が公式HPを持ったからというのからだった気がします。その時は、なんだかうれしくってわざわざページをプリントアウトしてファイリングしてみたりと、随分余計なことまでしていた記憶があります。

モノやコトに飛びつくきっかけは、私の場合実に単純です。
幼少期から思春期までは、こういうことはなかったのですが。。。年齢を重ねごとに、周囲から多大に影響を受けるようになりました。

話がそれましたが、ツイッターは業界の専門家や有識者の登録が多いというのが魅力の一つですね!


| Posted by adomirari | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

この記事のトラックバックURL

http://adomirari.jugem.jp/trackback/173

トラックバック一覧

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

By TwitterIcon.com

Categories

Recent entries

Archives

Recent trackback

Recommend

Profile

Links

Feeds

Search

QR code

qrcode

Sponsored links