<< | main | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

立石のもつ焼屋さん宇ち多”に行ってきたよ

JUGEMテーマ:B級グルメ

今日の話ではないのですが。。。

先週末、立石にあるモツ焼屋さん「宇ち多”」に行ってきました。

土曜日は12時開店で15時くらいには店じまいしてしまうという情報を得たので、13時から並びました。お店の前に注意書きがあり、「3人以上のお客様は最初別々にお座りいただくこともあります。まとまったお席が空いたらそちらに案内します。」
丁度私は3人で行ったのですが、やはりまずは一人ずつバラバラの席に座りました。

お店の人に注文を聞かれたので、つかさず噂の”梅割”を頼みました。

食事のメニューですが、「宇ち多”」店内に張ってあるメニューには”もつ焼”としか書いてありません。
注文は”位¬I姚焼き方を伝えます。私の場合事前にそこらへんのことは調べておいたのですが、お店にいざ入ると「上手く注文できるかなぁ」とちょっと挙動不審になってしまいました。
けれど勇気を出して”かしらの塩ぉ”お願いしますぅと伝えると、「今日はかしら終わっちゃった、あとはアブラ、白、レバだけ」。ネタがなくなってしまうというのも知っていましたが、かしらがないのはやはり残念!ハツも食べたかった。
「ではレバの塩でっ」と伝えて焼いてもらっているうちに、3人の席が空いて移動。

3人揃ってもやはり頼み方にまだこなれず「シロの塩で良く焼き」と言うと「”ヨクヤキ?”」とおじちゃんに返されて、「あ、ええと”良く焼き”です」とちょっと赤面ちっくに伝えなおしたり。
もちろん他のお客さんは「レバタレヨク焼」「アブラシオワカ焼」などポンポン注文しては沢山食べています。

ちなみにこちら2本一皿で全て180円。安いです!

そういえば、店内に鳩山由紀夫氏の写真が飾ってありました。去年の12月に来たらしいです。

ちょっとドキドキしながらの初宇ち多”。
次回はカシラとハツを食べますぞぉ!

こちらに情報詳しく載ってます!
宇ち入り倶楽部
| Posted by adomirari | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

この記事のトラックバックURL

http://adomirari.jugem.jp/trackback/171

トラックバック一覧

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

By TwitterIcon.com

Categories

Recent entries

Archives

Recent trackback

Recommend

Profile

Links

Feeds

Search

QR code

qrcode

Sponsored links