<< | main | >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

「旅する会社」 平野友康さん

昨年何気なく手にとった本で知ったWEB作成ソフト「BiND for WebLiFE* 3」を購入してから、デジタルステージ社長の平野友康さんに注目しています。

著書の「旅する会社」読んでみました。

”仕事は楽しくなくては”などと大人は言うけれど・・・私の現実は・・・なんてついつい嘆けがちになってしまいます。けれど、WEB制作ソフトBindを手にした時、ホームページを作る前からちょっと楽しく、ちょっとワクワクしました。その時の感触を忘れられずにこの本を読み進めました。

好奇心旺盛で、何よりも遊び心満点、仲間を大切にする平野さん。最初に発案、開発したVJソフト「モーションダイブ」はデザイナー二人、プログラマー一人(平野さん)で世に送りだした商品。海外版は出していないにも関わらず、海外にも多くのユーザーがいることを知る。
また、途中会社が倒産寸前になったときは、自分たちの商品を楽しんで、新しい商品を心待ちにしている「お客さん」の存在に気づく。自分たちのやりたいこと、作り出したいこと、表現したいことを母体として、そこからまた平野さん、デジタルステージの新しい体内的、対外的なコミュニケーションが始まる。

そして、今回読んでいてついつい気持ちがノッテしまったのが、平野さんmacを初期モデルのころから愛用していて、アップルのこと、スティブンジョブズのこと、macソフトのことなどを熱く語っているところです。

近々PCを購入予定。私は長年のwindowsユーザなのですが、アップルストアで目にした最新版のimacの魅力に引き寄せられてしまっています。友人知人からは、「いまさらmac購入なんて、windowsと比べて高いし、使いづらいし、あなたにとっていいことそんなにないよ」と言われまくっているのですが、どうしても気持ちがmacから離れていきません。
ipodが私の初アップル商品なのですが、itunesで気軽に沢山の音楽を引っ張り出して組み合わせることができることで、聞く音楽のジャンルそのものが変わりました。iphoneも携帯電話文化を変えていくような大きな転換を感じるアイテムですよね。今流行ってきているツイッターなどはiphoneとの親和性が高いそうです。
今、デジタル、通信などの世界に新しい価値をどんどんマスに広げていっているのはアップルなのではないか、と思ってしまいます。
windowsユーザーにも強力な吸引力で迫ってきます、アップル!

平野さんの本の感想のつもりが、アップルについての感想になってしまいした。

「旅する会社」、ちょっと情報は古いですが、仕事の楽しさ、デジタルの表現する世界の楽しさが詰まっています。
| Posted by adomirari | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - |

この記事のトラックバックURL

http://adomirari.jugem.jp/trackback/167

トラックバック一覧

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

By TwitterIcon.com

Categories

Recent entries

Archives

Recent trackback

Recommend

Profile

Links

Feeds

Search

QR code

qrcode

Sponsored links